トップ > ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所 > 風俗店のニッパチ対策!コレで乗り切る!2月と8月!

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

悩める貴方の疑問に対して、あくまで“風俗的観点”からではなく“経営学的視点”にてしっかりご回答するこのコーナー。今回寄せられたお悩みとは…?

本日のお悩み

回答者:茂呂見栄 新作

2月は風俗の閑散期と言われていて、今からとても不安です。対策はないのでしょうか。

熊本県でデリヘルを経営する32歳のオーナーさん

回答

読者の皆さん、ご無沙汰しております。元・風俗店オーナーの茂呂見栄でございます。もちろん、仮名ですけれど(笑)。

■客商売にとって「ニッパチ」は恐ろしい

今回のお題は閑散期対策っすね。
確かに、2月っていうのは風俗業界に限らず、客商売全体がヤバいっすね。
俗にいう「ニッパチ」というヤツで、2月と8月が恐れられている。特に2月はボーナス後、姫はじめを終わらせた直後だし、まあ、男性客も年末年始に金を使っちゃって、懐もさびしい。しかも営業日数も少ないものだから経営的な観点からしても、とにかくハンデがありすぎる月だったりします。
ぶっちゃけていえば、慌てて対策を打とうとしてもダメ。この2月と8月は、毎年必ず閑散期を迎えるのだと自覚して、もっと前から地道に作戦を練って、仕込んでおく必要があります。

■ニッパチ対策その1!キャンペーンを企画して告知する

私もね、赤羽でデリヘル風俗を経営していた風俗経営者現役時代には、この「ニッパチ」対策、あれやこれやとやっていましたよ。
まずは、キャンペーンを打つっていう作戦が考えられますよね。
“期間限定”キャンペーンと銘打てば、どれどれ? と気になる客はいたります。できれば常連客のメアドに一斉メールで、キャンペーン告知をしたいですよね。
そうそう、こういう時のために、普段からお客さんにメアドを登録してもらうのって大事。まあ、メルマガなんかを発行するといいのでしょうが、少なくとも閑散期対策とか、キャンペーンを打つ際には必要となってくるので、できる限り常連客のアドレスは収集しておいたほうがいいですよね。
どんなキャンペーンを風俗店で打つべきか? って話ですが、まずは割引チケット
全然、集客できないよりは、ちょっと大胆な割引をして、たくさんの客を集めた方が良い。
後は、普段は予約がとりづらい人気の女の子に、ボーナスを出してでも頑張って出勤してもらって、“この時期だからこそ、人気のあの子を独占できる!” 的なキャンペーンもやりましたね。これも閑散期だからこそ可能な作戦と言えますし。 あとはオプションを無料にするとか、女の子の生下着をプレゼントするとか、写メを撮ってもらうとか、あまり予算をかけずに楽しいキャンペーンを用意するのがポイントです。

■ニッパチ対策その2!女の子からの「来て来て」メール

協力的な女の子からの“営業メール大作戦”っていうのも効果がありましたよ。
「ヒマだから来て〜」ってメールも、お店から送られて来たら、いかにも営業的ですが、女の子から来たら可愛い(笑)。 仲の良い常連客ならば、「まあ、しょうがないなー」って感じになりますから。
とにかく、急ごしらえの作戦ではダメです。風俗のお客と仲良くなって信頼を積み重ねておく。そういった常連客を中心に、風俗店を盛り立ててもらうのが一番ッス。
頑張って乗り切っていきましょう!

困っている時こそ、
信頼関係を構築してる顧客に
正直に言って助けてもらう

 

今回の回答者
元・風俗店オーナー 茂呂見栄 新作(仮名) 元・風俗店オーナー 茂呂見栄 新作(仮名)
埼玉県の高校を卒業。某大手飲食チェーン勤務の後、バーテンダー、クラブ経営を経て五反田にてデリヘルを開業。3店舗の系列店をオープンさせた後に経営権を後輩に委譲し、現在は悠々自適の生活を過ごしている。

元・風俗店オーナー 茂呂見栄 新作(仮名)
元・風俗店オーナー
茂呂見栄 新作(仮名)
風俗情報専門WEB編集長 佐藤フランク(仮名)
風俗情報専門WEB編集長
佐藤フランク(仮名)
経営アドバイザー ゆうこ女史
経営アドバイザー
ゆうこ女史
業界最安値消耗品「ネットメルシー」
【PR】業界最安値消耗品!ネットメルシー
代理店募集

女のコ面接シート

[ 拡大する ]

【形式】PDF
【サイズ】A4
【内容】女のコ面接シート。3サイズ、タトゥー有無、喫煙者か否か、可能なサービスチェックなど、細かな内容を記入できる。

面接シートを
ダウンロード

風俗関連テンプレート一覧

小説コラム漫画家さん大募集
高収入ドットコム-半年割プラン

4コマ・裏風俗

風俗店OK!カード決済
届出確認書(届出書)の取り方