トップ > ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所 > 風俗のホームページにおける4つのリニューアルポイント!

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

悩める貴方の疑問に対して、あくまで“風俗的観点”からではなく“経営学的視点”にてしっかりご回答するこのコーナー。今回寄せられたお悩みとは…?

本日のお悩み

回答者:ゆうこ女史

風俗店のホームページをリニューアルしようと思っているんですが、注意すべきポイントを教えてもらえませんか。あとはアルバイトに頼むかプロに頼むかで迷っています。アドバイスをお願いします。

愛知県でデリヘルを経営する35歳のオーナーさん

回答

ナイトビジネスのコンサルを生業としているゆうこです。急に寒くなってしまって、体調を崩されている方もいらっしゃるかと思いますが、どうかご自愛くださいませ。

■イマドキのホームページの基本

さて、今回はホームページ更新について「デリヘルを経営する35歳のオーナーさん」のお悩みですね。
どんな産業においても、もはやホームページを持っているのは当たり前。ワンランク上のページ制作を実施しなくては、お客様から選んでいただけないような時代となっています。
…そう、今、私が申したようにホームページの存在意義は風俗業界でも例に漏れず…
やたらカッコいい、見栄えがいい、おしゃれ…なだけの“名刺代わり”という役割のホームページという時代は過ぎ去り…!
お客様から“選んでもらう”ためのマーケティングツールへと進化しているのです。
ですので…
「どんな風俗店だかわからない」
「女の子を探しづらい」
「サービス内容がわかりづらい」と、
男性ユーザーが感じた時点で、“名刺代わり”なだけのホームページでは他の風俗店のページへと移って行ってしまいます。
そうなんです。ライバルはたくさんいますし、可愛い女の子だって山ほどいます。
常連さんならまだしも、新規のお客さんを取り込むのであれば、少なくとも誰が見てもわかりやすい、ユニバーサルなデザインにすべきなのです。

■SEO? モバイルフレンドリー?

もちろん、実際に風俗店のホームページを作るのは外注の制作会社かもしれませんが、発注するオーナーや経営者が上記のような感覚を持っていないと、わかりづらく、ただ見栄えが良いだけの、一昔前のページになってしまいます。
せっかく大々的に宣伝できる風俗店の“WEB上の看板”である「ホームページ」のはずなのに…
まったく意味をなさなくなるのでそんなリニューアルには経営者の皆様!
要注意!ですよ!

さて、デザインや使いやすさを追求したリニューアル”だけ”でよいのでしょうか?
答えはもちろん「NO!」
せっかくだからアクセスアップのための“SEO対策”も施しちゃいましょう!
基本的なSEO対策では、使用する文章やキャッチコピーなどのクオリティが問われます。
どこかのサイトからパクってきたような文章であったり、あまりにも文字数が少ないページはGoogleの検索エンジンで上位にあがらない可能性があります。(コンテンツSEO対策)
また、最近はスマートフォンが普及し、ほとんどの男性客がパソコンではなく、スマホで風俗店の情報を閲覧します。
パソコン仕様のホームページでもスマホで閲覧できるのですが、ちゃんとスマホ専用に設計された“モバイルフレンドリー”な仕様になっていないと、これまたGoogleの検索エンジンで上位にあがってきません。すなわち、スマホユーザーから見つかりづらいサイトになってしまうのです。(モバイルSEO対策)

■チェックポイントのまとめ

ネットワークをとりまく社会環境は、このところ急速に変化しています。最先端の情報に必ずしもついていく必要はありませんが、しっかりとした経営者視点の指針をもって、外注のプロフェッショナルに製作をお願いするべきでしょうね。

ここで、まとめておきますね。
風俗店のホームページ制作&リニューアルのチェックポイントは、
(1)見やすいデザイン
(2)わかりやすいボタン操作やページ遷移
(3)オリジナルで相当量のテキスト
(4)そしてモバイルフレンドリーがキーワードになるかと思います。

相談者の方の新しいホームページに期待しますね。

伝える相手が理解しなければ
その情報の価値はゼロに等しい


Fatal error: Call to undefined method MDB_Error::isError() in /home/kir435864/public_html/koukoku-hikaku/tmp/common_lib/funclib.php on line 120