トップ > ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所 > 顧客に対するキャンペーンはなぜ必要?

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

ズバッと解決!風俗経営お悩み相談所

悩める貴方の疑問に対して、あくまで“風俗的観点”からではなく“経営学的視点”にてしっかりご回答するこのコーナー。今回寄せられたお悩みとは…?

本日のお悩み

回答者:茂呂見栄 新作

顧客に対するキャンペーンって必要ですか?
どんなキャンペーンが効果的ですか?

名古屋・デリヘル経営(32歳)

回答
■店のイメージアップの役割が重要

読者の皆様、はじめまして。元・風俗店オーナーの茂呂見栄と申します。
もちろん仮名ですけど(笑)。
さてさて早速ですが、私の拙い経験を踏まえたうえで、
相談者の方のお悩みにズバリお答えしたいと思います。
キャンペーンを打つ目的としては、
@集客アップ Aお店のイメージアップ、の2つが上げられると思いますが、
私としては、Aこそが重要であると考えます。
売り上げに繋がらないんじゃ、やっても意味ないじゃないか、
なんて思われる方がいるかもしれません。
しかし私は、長期的な視野に立てば、店のイメージを上げることで、必ずや売り上げアップが見込まれることを経験として知っています。
人間はイメージに左右されやすい生き物です。だからこそ、しっかりと店のイメージをお客さんの脳裏に刷り込んでおくことは大切なことなのです。それはどんなイメージなのかというと…

■顧客に安心感を与える

@定期的なキャンペーンを打つことで、「この店はちゃんと経営している」とか「賑わっているな」というイメージを客に与えることができます。ごく一般的なサラリーマンであれば、当然のことながらキケンなことは避け、安心して遊びたいと思うもの。経営者がしっかりと手を掛けていて、それによって賑わっている店、というイメージは、そんな客層へ多大なる安心感を与えるものです。

■ホームページアクセス増、SEO対策に有効

Aホームページのアクセスアップに繋がります。ホームページを検索エンジンの上位に表示させる「SEO対策」で重要なのは、更新頻度リンクの数だといわれています。頻繁にキャンペーンを打ち、ホームページに追加していけば、それだけでSEO対策に繋がります。そして、サイト内の女の子プロフのページなどにリンクを貼れば、さらに効果があがります。

■女の子の定着率・モチベーション向上に

B働いている女の子たちへのアピールにもなります。集客がイマイチなときには、女の子の収入を重視したキャンペーンを打ち、「このお店は私たちのことを考えてくれているんだ」というイメージを与えることで、働いている女の子の定着率やモチベーションアップにも繋がっていきます。これって、集客と同じくらい大切な要素ですよね。

最初に述べたように、すぐに直接的な経済効果が現れるものではないので、できるかぎりお金を掛けずに、アイデアで勝負する、というのがキャンペーン考案&実行に対する基本姿勢。 同じ割引でも、ただ安くするだけではなく、上記Bの目的と絡め、フリーの女のコや動きの少ないコを指名することでお得になるものや、早期予約と絡めた割引も、集客計画が立てやすくて良いですよね。

■インパクトのあるキャッチを

内容もさることながら、インパクトのあるキャンペーンタイトルも、
イメージアップのためには大切です。
風俗ではない一般企業、食品会社や旅行会社などのキャッチコピーをセンス良くパクって、“秋の食パンティーまつり”みたいに(笑)、ばかばかしくて笑えるタイトルなんかにすると、かなりインパクトがあります。ネット上でちょっとした話題になったりすればしめたものですよね。
たとえハズれても、広告のように大きな費用投入をしているわけではないので、まあ痛くも痒くもありません。思いついたらすぐ、の勢いでトライしてみると良いでしょう。

優れたアイデアは、山ほどのくだらない、
使えないアイデアのなかから突如生まれる

 

 

今回の回答者
元・風俗店オーナー 茂呂見栄 新作(仮名)
埼玉県の高校を卒業。某大手飲食チェーン勤務の後、バーテンダー、クラブ経営を経て五反田にてデリヘルを開業。3店舗の系列店をオープンさせた後に経営権を後輩に委譲し、現在は悠々自適の生活を過ごしている。
その他の講師陣

風俗経営コンサルタント
葛飾ぽんず(仮名)

風俗情報専門WEB編集長
佐藤フランク(仮名)

経営アドバイザー
ゆうこ女史
風俗侍ももえが斬る4コマ漫画
1ヶ月1万円!簡単にできる風俗店のホームページ